キャンプで使うベッド!?コットの種類と選び方

キャンプが活発に行われる時期は夏をイメージしてしまいがちですが、実はメインシーズンは秋になります。
夏に比べて涼しくなりますし、キャンプの天敵である虫も少ない上に熱中症の危険も低くんります。
しかし、そのぶん気をつけたいのは夜間眠る時の寝床です!インナーシートを敷いただけの室内にシュラフで寝てしまうと、地面からの冷気が底冷えを起こしなかなか寝られないなんてこともあり得ます。そんなんときに便利なのが地面との距離を話して眠ることができる”コット”です。今回はそんなコットについて種類などを調べて見ましたのでぜひ参考にして見てください!

コットとは?

主にキャンプでの就寝時に用いられるキャンプ用簡易ベッドのことを”コット”と言います。夏であればテント内での睡眠はマット等を敷かなくても過ごせますが、秋〜冬にかけてのキャンプでは地面からの底冷えで想像以上に寒くなってしまいます。そんな底冷えをコットを使って地面から距離を話すことで、地面からの冷えに影響されずに快適な睡眠を十分にとることができます。
また、地面が芝生ではない砂利サイトや石の多い場所など、地面の状態に左右されずに過ごすことができるのもコットならではの魅力です。

基本的に簡易ベッドとして使用されることが多いコットですが、他にも使用しないときは物置として使用したり、ベンチのように腰掛けて使用したりできるものもあります。必ずしも必要ではない”コット”ですが、これから冬でもキャンプをしていきたいという方は持っておいた方が快適に過ごせるアイテムですよ。

コットの高さの違い

・ローコット・・・コット自体の重心が低いため安定感が高く、睡眠時に寝返りをしやすい人でもガッシリ支えてくれるためぐっすり眠れます。使用方法さえ守れば倒れることはほとんどないため小さな子どもでも寝ることができます。
また就寝時に横になると、天井との距離が広いため開放感があります。見た目もハイコットに比べてスッキリしてルノでテント内に設置してときはこちらの方がよりスマートになります。
地面との距離が低いためものが取りやすいのもメリットの一つです。

・ハイコット・・・ローコットよりも高さがあるため、ベッドとしてだけでなく外でベンチとしても使用したり、荷物置き場としても使用できたりととにかく万能なのが特徴です。衛生面や後処理のことを考えても地面に直接ものを置くのはあまりオススメではないので、気軽に荷物を置けるようなスペースがあると安心ですよね!
テント内で使用するときも、コットの下のスペースに荷物を置けるので空いたスペースを有効活用することができます。十分な広さのあるテントで使用する際は窮屈感を感じることも少なく快適に過ごすことができますよ!

コットの選び方

ローコット・ハイコットの違いがわかったところで、では実際にどういう風に選んでいけばいいのでしょうか?
次はコットを選ぶ時のポイントを紹介します。

1.値段での違いを見比べる
コットは現在各メーカーより販売されているため値段にかなり幅があり、気軽に手を出せる手頃な金額のものから、高いものだとテントと変わらないぐらいの金額になるものもあります!軽量なものやよりコンパクトに収納することができる製品はやはり高くなってしまう傾向にあります。
しかし、車を直接乗り入れすることのできるオートキャンプであれば、そこまで高スペックにこだわる必要はありません。キャンプ初心者でオートキャンプの使用を中心にお考えであれば、多少スペックが低かったとしても手の出しやすい価格帯のコットをまず購入することをおすすめします。

2.組み立てやすいコットかどうか
次はコットの組み立てやすさを比べて見ましょう。コットは構造は簡単ですが部品数が多く使われているものもあり、組み立てが難しいことがあります。また、シートをピンと張る必要があるためテンションをかけるのが簡単にできるものを選ぶようにしましょう。
また、中にはワンタッチで簡単に立ち上げることができるものもあります。脚がキャンプチェアのように収束式になっており、設置が簡単なため女性でも安心して使用することができおすすめです!

3.軽量・コンパクトになるか
軽量性やコンパクト性などのスペックはあまり重要ではありませんが見比べておく必要があります。キャンプで使用する際にコットを動かすときにはやはり軽量性に優れている方が便利ですし、積載に限りのある車などでは収納に優れている方がよいでしょう。
ただ、先ほども言ったようにオートキャンプを利用する場合、軽量性やコンパクト性は必ずしも必要ではないかもしれません。特に軽量性に優れたコットは、素材が高価になるぶん値段が高くなってしまいます。なるべくオーバースペックになってしまわないよう自分が使用予定のシーンを想定しながら選んでいくようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回は秋〜冬にかけてキャンプをする方にオススメしたいコットについて紹介しました。
必ずしも必要ではないですが、あるととても便利なアイテムを見つけていくのもアウトドアの醍醐味です!
色々と試行錯誤しながらご自分だけのキャンプスタイルを探して見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA