冬キャンプでも安心!関東のおすすめキャンプ場5選| WAQ OUTDOOR JOURNAL

焚き火や薪ストーブが楽しめる冬キャンプは、夏にはない魅力がいっぱい。
夏キャンプと比べて人が少ないので、優雅に過ごせるのも特徴のひとつです。
こちらでは、冬でも安心して楽しめる関東エリアのおすすめキャンプ場5選を紹介します。

関東:冬におすすめなキャンプ場5選

ここでは、関東の冬におすすめのキャンプ場を紹介します。
キャンプサイトに電源があり、暖房器具が使用できます。
ホットなグルメや、体の芯から温まるお風呂があるキャンプ場情報もお伝えします。

千葉県:有野実苑園オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場
出典:有野実苑園オートキャンプ場

緑豊かな農園に囲まれてリラックスできる有野実苑オートキャンプ場。きれいな空気と新鮮な産物に恵まれており、冬キャンプが手軽に楽しめます。都心から90分で行けるアクセスの良さも魅力。

収穫体験
出典:有野実苑園オートキャンプ場

キャンプ場の隣には畑があり、季節の野菜の収穫体験ができるため、掘りたてのジャガイモで、カレーやシチューも楽しめます。
1月ごろからはイチゴ狩りやイチゴの販売が開始され、キャンプの楽しみ方も倍増!

貸切り露天風呂や家族風呂もあるため、寒さで冷えた体もポカポカになりますよ。

住所 〒289-1222 千葉県山武市板中新田224
電話 0475-89-1719
料金 2,200円〜(AC電源使用の場合3,300円〜)
チェックイン/チェックアウト 10:00〜/〜11:00
アクセス 最寄り駅「JR 八街駅」から徒歩で約2時間弱
東関東自動車道「酒々井IC」から約12km
その他情報 ペット同伴OK・ドッグランあり
公式サイトURL 有野実苑園オートキャンプ場

山梨県:PICA富士吉田

PICA富士吉田テントサイト
出典:PICA富士吉田

PICA富士吉田は、子供も大人もリラックスできる、広葉樹に囲まれた自然豊かなキャンプ場。

電源付きのテントサイト以外にも、コテージ・トレーラータイプ・パオなどさまざまな宿泊施設が揃っています。コテージやパオには冷暖房完備のため、初心者の方でも快適に過ごしやすいでしょう。

PICA富士吉田では、美味しいキャンプ飯が食べられる、食材オプションサービスが人気。スキレットで作るステーキや、ダッチオーブンでスタッフドチキン作りにも挑戦できます。
スタッフドチキン
出典:PICA富士吉田

ランタンの無料貸し出しも人気があります。さらにカセットコンロや鍋セットの貸し出しもあるので、あたたかい料理も思う存分楽しめます。

住所 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
電話 0555-24-4343
料金 電源付きテントサイト 2,200円〜
パオ・コテージ 4,000円〜
チェックイン/チェックアウト 14:00〜(テントサイトは13:00~)/~11:00(オートキャンプサイトは ~12:00)
アクセス 中央自動車道「河口湖IC」下車、車で約8分
富士山駅からタクシーで10分
その他情報 事前申請でペット同伴OK
公式サイトURL PICA富士吉田

埼玉県:喜田川キャンピングベース

喜田川キャンピングベースのキャンプサイト
出典:喜田川キャンピングベース

喜田川キャンピングベースは、2020年6月にオープンしたばかりの新しいキャンプ場。

フリーサイト以外の全サイトにはウッドデッキが設置されており、木材には地元の西川材が使われています。ウッドデッキ専用のペグは貸し出しあり。
ウッドデッキ
出典:喜田川キャンピングベース

スノーピークの手ぶらキャンププランも用意されているため、冬キャンプの準備が不安な人にでも気軽にキャンプ泊を体験できます。
スタッフの方が、テントの設営から撤収までアドバイスをしてくれるので安心。
焚火台のレンタルもできるので、キャンプの醍醐味である焚き火も楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

合田忠功(@kitagawacamping)がシェアした投稿


薪ストーブを使ったテントサウナや五右衛門風呂もあるため、足先から頭のてっぺんまで芯からポカポカに。
すべての設備が新しく清潔感もあるため、気持ちよく利用できますよ。

住所 〒357-0201 埼玉県飯能市大字北川318-1
電話 042-978-5511
料金 【施設利用料】
大人(中学生以上)1,100円
子供(小学生)880円
ペット(犬のみ)550円
【サイト利用料】
(電源付き)ウッドデッキ区画サイトグループサイト 11,000円
(電源付き)ウッドデッキ区画サイトファミリーサイト8,800円
(電源付き)ウッドデッキ区画サイトスモールサイト 5,500円
チェックイン/チェックアウト 14:00~/〜11:00
アクセス 県央道・狭山日高ICから国道299号を約42分進み、西吾野駅入口を右折して約10分
西武鉄道西吾野駅より徒歩で約20分
※事前予約で送迎あり
その他情報 ペット同伴OK
公式サイトURL 喜田川キャンピングベース

栃木県:ACNサンタヒルズ

キャンプサイト
出典:ACNサンタヒルズ

ACNサンタヒルズは南那須地域にあり、標高も200mと山間のキャンプ場としては高くない位置にあるため雪は少なめ。

(社)日本キャンプ協会の認定キャンプ場で、日本BBQ協会認定のBBQインストラクターも在籍。困ったときはキャンプのプロにすぐ相談できるのも魅力です。

こちらでは環境や安全に配慮した上での利用だと直火OKとしているため、本格的な焚き火が楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

UESAWA(@y_uesawa_)がシェアした投稿

森の中のカフェ「Komorebi」は、厳選した食材を使ったオーガニック料理を味わえます。
犬と一緒に過ごせるルームや、ドッグ用のメニューも充実しており、ドッグラン付きのコテージも大人気。

さらに11月初旬から1月3日までの期間は、クリスマスのイルミネーションを開催。キラキラのイルミネーションで、幻想的な雰囲気が楽しめますよ。
イルミネーション
出典:ACNサンタヒルズ

住所 〒324-0502 栃木県那須郡那珂川町三輪967
電話 0287-96-4622
料金 【サイト利用料】
オフシーズン:3,000円
【施設利用料】
大人:800円
子供:400円
AC電源使用料 1,000円
チェックイン/チェックアウト 12:00~/〜12:00
アクセス JR宇都宮線氏家駅下車→車にて約30分
東北道「宇都宮IC」→国道293号を氏家・馬頭方面へ車45分
その他情報 ペット同伴OK(キャンプサイト宿泊のペットは無料)
1年を通して、クリスマス雑貨が購入できるお店が有名
公式サイトURL:https://santahills.co.jp/
公式サイトURL ACNサンタヒルズ

群馬県:星の降る森

星の降る森オートキャンプ場
出典:星の降る森

星の降る森のキャンプサイトは、どこからでも空を見上げられる天然の地形を活用したプラネタリウム形状が特徴。
夜空一面に広がる星を眺めながら、焚き火が楽しめます。

AC電源付きのオートキャンプ場の他にも、バンガローやキャビンなどの施設もあります。キッチンとサニタリーで温水が使用できるのは嬉しいポイント。

さらに、キャンプ場内にはサウナ施設「ホシフルSAUNA」もあります。フィンランド製の薪ストーブを使用し、サウナスートンに水をかけながら本格サウナが楽しめます。

バーベキューセットも用意されているため、食材や器具を持っていかなくてもOK。
アメリカ産牛肉のリブフィンガー・骨付きチキンレッグの、野菜付きセットが人気です。

キャンプ場周辺にある施設にて、スキーや乗馬体験などのアクティビティも楽しめます。
雪が積もるため、雪中キャンプに挑戦してみたい方にもおすすめ。コテージやログハウスもあるため寒さが心配な方でも安心です。

住所 〒378-0071 群馬県沼田市上発知町2543
電話 0278-23-7213
料金 オートキャンプ
(電源付き)6,050円~
(電源なし)4,400円〜
チェックイン/チェックアウト 13:00~/〜11:00
(アーリーチェックイン 9:30~/16:00)
アクセス 沼田ICから15分から20分
その他情報 ペット同伴OK、ドッグランあり
ケーキや花束の予約ができる
公式サイトURL 星の降る森

まとめ

雪の積もった山
以上、冬の営業している関東エリアのキャンプ場を紹介しました!
今回紹介したキャンプ場はすべて電源付きサイトがあるため、電気製の暖房器具が使えます。また、キャンプ場によっては電源付きサイトの他にも、暖房完備のコテージなどの施設が揃っているところもあるので、寒さが心配な方はそちらもチェックするといいですよ。
設備の整ったキャンプ場で、冬でも快適なキャンプを楽しみましょう。

冬キャンプに初挑戦してみたいけど、雪や寒さが苦手な方はコテージのあるキャンプ場をメインに探すのもおすすめです。
冬キャンプでもあったか!コテージのある全国のキャンプ場15選

冬のコテージ

冬キャンプでもあったか!コテージのある全国のキャンプ場15選

冬キャンプの防火対策や必需品、注意しておきたいことなどはこちらにまとめています。
冬キャンプの魅力!服装や装備など注意ポイントのまとめ

冬キャンプの風景

冬キャンプの魅力!服装や装備など注意ポイントのまとめ

WAQオンライン公式ストア

WAQオンライン公式ストア