ソロキャンプも安心!女性専用サイトのあるおすすめキャンプ場4選|女性向けキャンプ場も紹介

女性専用キャンプ場アイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

女性ひとりのキャンプはなにかと心細いことも多く、防犯面などでも不安があるという声も少なくないでしょう。

そのため、「女性に優しいキャンプ場を知りたい」「なるべく男性の少ないキャンプ場に行きたい」と思う女性キャンパーの方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、

をご紹介していきます。

女性向けのキャンプ場では、女性限定日を設けていたり、大騒ぎするグループキャンプを禁止していたりと、女性1人でも過ごしやすいところをピックアップしています。

さらに、女性のソロキャンプにおけるメリットや対策、そして注意点も加えて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

女性専用サイトのあるおすすめキャンプ場4選

女性だけのキャンプ場はまだまだ少ないものの、最近では「女性専用サイト」を採用しているキャンプ場も増えてきています

使いやすく、安心して利用できるというのは、思い切り羽根を伸ばすためにも女子キャンパーにとっても大きな強みです。それでは、全国にある女性専用のキャンプ場をご紹介していきましょう。

※営業期間や時間は、状況により変更する場合がありますのでご了承ください。

[青森県 新郷村]間木ノ平グリーンパーク

出典元:新郷村ふるさと活性化公社 | まるまる新郷

女性専用ソロサイトを設けている青森県新郷村の「間木ノ平グリーンパーク」をご紹介しましょう。

標高350mの壮大な高原に広がる「間木ノ平グリーンパーク」は、ポニーや羊のいる牧場や川、道の駅も併設する観光レクリエーション施設です。

女性専用サイトは管理棟のすぐそばにあり、フリーWi-Fiや車の乗り入れも可能。監視カメラも設置されているという安心の場所に設営できます。

地面は一面の芝生となっているので、泥だらけになる心配もありません。

追加オプションも充実しており、バーベキューコンロや鉄板、木炭など数百円でレンタルできます。荷物を減らしたい女子ソロキャンプには嬉しいポイント。

なんとピザ釜も¥1,000でレンタルできます。ただし、ピザを作りたい場合は材料を持ち込む必要があるため、事前に準備しておきましょう。

住所青森県 三戸郡 新郷村 大字戸 来字雨池11-2
予約可能期間4月下旬〜11月上旬3か月前ごろから予約可能
IN/OUTチェックイン 12:00〜16:30
チェックアウト 10:00
公式サイトhttps://www.marumarushingo.com/?mode=f4

[栃木県 那須町]笑うふくろう

静けさを楽しむ大人の女性専用のキャンプ場というテーマである「笑うふくろう」。

栃木県那須町の穏やかな空気と雄大な自然が広がるキャンプ場です。

女性管理人が常駐しており、女性限定または男女ペア限定となっているため、女性のソロキャンプでも安心して利用できますよ。

林や一面の草原、小川に季節ごとの花があふれており、秋には紅葉も楽しめる標高600mの絶景スポットも!

すべて区画サイトになっており、受け入れ数自体を少なくしているので安心して利用できる体制が整っています。大自然の中のキャンプが好きな女性にぜひおすすめ。

また近隣にはショップが多いので、何か足りない時も便利です。

住所栃木県 那須郡 那須町 湯本743
予約可能期間2月中旬~12月中旬3か月前の1日から予約可能
IN/OUTチェックイン 13:00〜17:00
チェックアウト 10:00
(アーリー/レイト チェックイン1,000円/時間)
公式サイトhttps://warau-fukuro.jimdosite.com/

[埼玉県 長瀞町]長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場」は、以下のように数種類のサイトがあるのが特徴です。

  • ビューサイト
  • プレミアムサイト
  • ハンモックサイト
  • 星空サイト
  • 森のサイト

この中でもプレミアムサイトでは2サイト限定で、ガールズサイトが予約できます

ガールズサイトはオフシーズン¥2,500〜¥3,000で、シーズンピーク時でも¥3,500〜¥4,500とかなり料金もお手頃です。

AC電源もあり1200Wまで¥1,000で使用できます。

さらには、清潔でデザインもキュートなパウダールームとシャワールームが常設されているというのも嬉しい魅力♪

1サイトにつき、1テントに1タープ、さらに車1台にペットも可能。

そして目の前には川も流れており、自然の地形を生かした広々としたプライベート空間が嬉しいガールズサイトです。

住所埼玉県 秩父郡 長瀞町 大字井戸559-1
予約可能期間3月〜12月の期間2か月前の1日 0:00より予約開始
IN/OUTチェックイン 12:00〜17:00
チェックアウト 8:30〜11:00
公式サイトhttps://www.nagatoro-camp.com/

[愛知県 阿久比町]ちたブルーベリー

出典元:ちたブルーベリーブログ

女性専用ソロキャンプ場がある「ちたブルーベリー」は、愛知県阿久比町ののどかな自然を楽しめるDIY農園の中にあるキャンプ場です。

キャンプ場は、完全女性のみですべてソロサイトなので安心して利用できます。(グループで使用する場合も個人ひとりずつの予約が必要です。)

ブルーベリーの時期には¥2,200でブルーベリー狩りや、敷地内の「あおぞらカフェ」もあり季節のスイーツやドリンク、名物のブルーベリーバーガーを楽しめます。

キャンプスペースでは、フリーWi-Fiありで、コンセントは¥500で使用可能です。

また、毎月1日・11日・21日・31日は、「ワンちゃんDAY」としてペット同伴もOK

名古屋からも近く、名鉄河和線 白沢駅から徒歩およそ8分なので車がないという女性も、キャリーケースやバックパックで行けるのも嬉しいところですね。

支払いは現地払いです。「ポストに投函しての支払い」となるため、お釣りなどがでないよう、事前に現金の準備をしておきましょう。

住所愛知県 知多郡 阿久比町 白沢 池ノ浦21
予約可能期間9月〜5月の期間3か月先まで予約可能
IN/OUTチェックイン 10:00
チェックアウト 10:00
公式サイトhttps://chita-blueberry.com/

女性に優しくて安心!女性向けのキャンプ場4選

「女性専用のソロキャンプ場が遠くて、気軽に行ける範囲にない……」という女性も多いかもしれませんね。残念ながら、女性専用のソロキャンプ場は全国でも片手で数えるほどしかありません。

そこでこちらでは、女性1人でも安心できると高評価のキャンプ場をピックアップしてみました。

口コミや評価が高いキャンプ場を集めたので参考にしてみてくださいね。

[埼玉県 さいたま市]さいたま桃月園キャンプ場

出典元:さいたま桃月園キャンプ場

手作り感のあるアットホームでおしゃれな雰囲気が特徴の「さいたま桃月園キャンプ場」。

2021年6月にオープンされたばかりで、アクセスの良さも好評なキャンプ場です。

埼京線「指扇駅」徒歩17分、大宮から車で約20分という好立地にあります。

シャワーとトイレ、Wi-Fi付きで、区画サイトはこぢんまりとしており女性にやさしい環境なのも嬉しいところ。キャンプでの移動にかかる負担を減らし、純粋にキャンプを楽しむことを目的としてオープンされました。

大騒ぎする大人数での利用を禁止しているため、のんびり過ごせます。「さいたま桃月園キャンプ場」では、不定期で女性キャンパーのみでキャンプできる「ガールズキャンプDAY」を開催しています。常設ではないので、ホームページや公式SNSでその都度確認してみてくださいね。

住所埼玉県 さいたま市 西区 西遊馬3131
予約可能期間通年2か月先まで予約可能
※ガールズキャンプDAYは不定期
IN/OUTチェックイン 11:00〜17:00
チェックアウト 早朝〜10:00
公式サイトhttps://saitama-tougetsuen-camp.com/

[千葉県 厚木市]TINY CAMP VILLAGE

出典元:TINY CAMP VILLAGE(タイニーキャンプヴィレッジ)

1日5組までの限定で完全予約制と、少人数受け入れ体制なので比較的安心して過ごせる「TINY CANP VILLAGE」。

徒歩3分圏内に七沢温泉があり、温泉も楽しめると女性にも好評の千葉県厚木市のキャンプ場です。

テントやタープもレンタルできるほか、予約すれば手ぶらBBQが¥2,750円で可能。さらに食器類は無料で使用できます。

ペットも同行可能で、車もサイトに横付けができるので、女性ひとりに優しいキャンプ場です。

100年前に天然氷製造をしていたという避暑地で、夏でも涼しく過ごせるというのも嬉しいですね。

近くには綺麗な天然水の小川が流れ、森に囲まれた自然の美しさを堪能できます。

住所神奈川県 厚木市 七沢1854
予約可能期間通年4か月先の月末まで可能
IN/OUTチェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
公式サイトhttps://www.tiny-camp-village.com/

[兵庫県 姫路市]CampVillage タロリン村

出典元:タロリン村

兵庫県姫路市から車で20分ほどと、アクセスもしやすい「Camp Village タロリン村」。

書写山のふもとにある、こぢんまりとしたアットホームなキャンプ場です。

村長は女性で、オートサイトとフリーサイトから選べます。それぞれ5区画までと利用数も限定されており、安心して利用できるでしょう。

おとぎ話のような可愛らしい雰囲気と、静かな雰囲気作りが徹底されているので初心者や女子ソロキャンパーにも優しいのが魅力です。

住所兵庫県 姫路市 書写字 菅生坂口3006-1
予約可能期間通年3か月先まで可能
IN/OUTチェックイン 15:00〜18:00
チェックアウト 10:00
公式サイトhttps://tarorinmura.com/

[鹿児島県 指宿市]いぶすき焚き火の森ソロキャンプ場

最後にご紹介するのは鹿児島県 指宿市の「いぶすき焚き火の森ソロキャンプ場」。

女性キャンパー宿泊時は常駐ありという、心強いキャンプ場なんです。

1人でのテント設営が不安な場合は、管理人さんに伝えておくと、手伝ってくれるというのも嬉しいポイント。

ソロキャンプ場なので静かな雰囲気なのも女性ソロキャンパーにとってはありがたいですね。星空を眺めながらの焚き火は最高のひとときとなるでしょう。

さらに近隣には数か所の名所温泉もあります。

住所鹿児島県 指宿市 東方532-5
予約可能期間通年60日前まで予約可能
IN/OUTチェックイン 14:00〜18:30
チェックアウト 8:30〜11:00
公式サイトhttp://www2.synapse.ne.jp/ibusuki-solo/index.html

女性のソロキャンプにおける3つのメリット

女性のソロキャンプには、たくさんの魅力とメリットがあります。

  1. 自然の中でリフレッシュ
  2. 自分と向き合う時間
  3. 女性ならではの「おしゃれ感」

それぞれのメリットについて、詳しくみていきましょう。

1.自然の中でリフレッシュ

ほとんどが大自然の中にあることが多いキャンプ場では、森林や山の匂い、海辺の潮の匂いなど、普段の生活ではなかなか体験できないことが経験できます

自然の風を感じながら楽しむキャンプ飯は、非日常感を味わえる最高の時間になるはずです。野鳥の声や虫の鳴き声なども、極上のBGMとなりますね。

何かと忙しい毎日の中で、おもいっきり心身のリフレッシュとリトリートができるでしょう!

2.自分と向き合う時間

ソロキャンプの醍醐味はなんといっても「ひとり」ですべて行うこと

自分でテントを設営したり料理を作ったり、とすべて自分で考えて行動していかなければなりません。1人で困難を乗り越える力にもなるでしょう。

さらに、1人の時間を思う存分満喫できる、ぜいたくな時間の使い方もできます。

たとえば小さな焚き火をするだけでも、炎を見つめながらシンプルに過ぎていく時間は唯一無二の最高の時間です。

そのような優雅な時間は、自分と対話できるときでもあります。ひとりきりのソロキャンプは自分と向き合う貴重な時間となるでしょう。

3.女性ならではの「おしゃれ感」

女子ソロキャンプでは、「女性ならではのおしゃれ」をキャンプで楽しめるのも最大のメリットといえます。

お気に入りのハーブティーやコーヒーを持参して、じっくり丁寧に入れ至福のティータイムを自然の中で味わうのもいいですね。

またキャンプ飯はワイルドなものばかりではありません。流行りのカフェ飯やスイーツを作って食べるのも、気分が上がって楽しいものです。

アヒージョ・パンケーキ・ホットサンド・ミニチーズフォンデュなどなど、おしゃれで美味しいご飯を楽しみましょう!

女性のソロキャンプ対策&注意点は?

不安や心配も多くなりがちな女子ソロキャンプですが、対策と準備を万全にすることで快適かつ安心して過ごすことができます。

まず、防犯対策は事前に準備していきましょう。

  • テントの内側に南京錠やダイヤル式のような鍵を取り付けておく
  • 防犯グッズ(防犯ブザーやセンサーライト、テントの入り口に並べる用の男性用のサンダルなど)を持参する
  • 前室がついたテント、陣幕などを用意する(目隠し&プライベート空間を作る)

また、キャンプ場選びも準備のひとつです。女性にとっても安心なキャンプ場選びのコツは、下の通りです。

  • 24時間管理人が常駐しているなど、何かあったときにすぐ連絡を取れる
  • 携帯電話の電波が必ず入る
  • ファミリー層の利用者が比較的多いところを選ぶ
  • 夜間巡回している、消灯時間がしっかり決まっている

上記のような女性ひとりでの利用にも心強く、安心できる体制のキャンプ場を選びましょう。

もっともおすすめなのは、女性専用のソロキャンプ場や女性専用サイトがあるキャンプ場です。次項ではそういった女性専用のキャンプ場をご紹介していきます。

まとめ

本記事では、全国の女性専用のキャンプ場と、番外編では女性におすすめのキャンプ場についてくわしく解説していきました。

まだまだ「女性専用キャンプ場」は全国でも数が少ないのが現状です。

ここ最近の女子ソロキャンパーの増加もあいまって、キャンプ場内のガールズサイト設置や、キャンプ場側の配慮と環境が整っている所も徐々に増えつつあります。

心置きなくリラックスし安心できるキャンプ場を選ぶことは、とても大切なポイントになるでしょう。そのためにも、対策や注意点を知り準備することで、快適なキャンプ時間を過ごすことができます。

これからソロキャンプデビューされる女性は、キャンプ中におすすめの防犯対策や、必要な持ち物などをまとめた下の記事も参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる