某アニメで人気急上昇!富士山が一望できるキャンプ場

キャンプをテーマにした某テレビアニメで取り上げられたことから来場者数が急増した「ふもとっぱらキャンプ場」。
今回の記事では、このキャンプ場のおすすめポイントや、ふもとっぱらキャンプ場に行くうえで注意したい点などをいくつかまとめてみました。

ふもとっぱらキャンプ場の基本情報

ふもとっぱらキャンプ場は、静岡県富士宮市に位置するキャンプ場です。
車やバイクで乗り入れることが可能なフリーサイトで、好きな場所を選んでキャンプを楽しむことができます。
コテージや山荘もあるので、手ぶらキャンパーにも人気のキャンプ場です。
都心からのアクセスも比較的よく、東名高速道路や中央自動車道からアクセスできます。

  • 名称:ふもとっぱらキャンプ場
  • 場所:418-0109 静岡県富士宮市麓156
  • アクセス:中央自動車道河口湖ICから約40分、または新東名新富士ICから40分。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴

だだっ広い敷地が特徴、四方を山で囲まれる

ふもとっぱらキャンプ場の特徴は何と言っても、何もない、だだっ広い敷地です。
キャンプ場にありがちな林や小川などは一切なく、ただただ広大な敷地が広がっています。
また、四方すべてを山で囲まれているのもこのキャンプ場の特徴です。景色を楽しみたいキャンパーには特ににおすすめです。

遮るものが何もないので夜には満点の星空を楽しめる

ふもとっぱらキャンプ場は高台に位置しており、また木や林などの障害物が全くないので、夜になれば満点の星空を楽しむことができます。
天体観測のために望遠鏡を持参して楽しむキャンパーも多くいます(曇天や雨天の日にはせっかくの星空、夜空を楽しむこと
ができませんので、天気予報をきちんとチェックして、晴天の日にちを狙っていきたいものです)。

遠くには富士山が見える

ふもとっぱらキャンプ場は富士山の裾野に位置するキャンプ場です。
眼前に雄大な富士山を眺めることができ、星空をバックに富士山を楽しむなどができます。
遮るものが何もないので、富士山の頂上からすそ野まで、全景を楽しめます。

お風呂がある

キャンプ場では珍しく、敷地内に「お風呂」があります。銭湯の大浴場さながらの湯舟と洗い場を完備しており、
お風呂好きなキャンパーには非常にうれしい仕様になっています。

イベントが充実

ふもとっぱらキャンプ場は不定期イベントが開催されることでも有名です。
イベントスケジュールはふもとっぱらキャンプ場のホームページなどからチェックすることが可能です。

セグウェイに乗れる!

ふもとっぱらでは、セグウェイを利用したエコツアーが常時開催されており、山林などの自然豊かな道を最先端のモビリティで散策することができます。
年齢制限(18歳以上)と体重制限(45 kg以上118 kg未満)さえ満たせばだれでも参加することが可能です。

ふもとっぱらキャンプ場に行く際に気を付けたい注意点など

事前予約はできるが場所取り必須

ふもとっぱらキャンプ場はフリーサイトのみで、陣取りは早いもの順になりますので、この点に注意しましょう。
平日などのオフシーズンであれば場所取りで苦労することはありませんが、ゴールデンウイークやお盆やすみなどのハイシーズンには陣取り合戦になります。
確実に陣地を確保したいのであれば、チェックイン開始時刻よりも前に現地に行き、ゲートで待機するといいでしょう。

全面貸し切りで利用できない日が不定期にあるので注意

イベントなどで前面貸し切りになる日には一般客の利用ができません。
空いている、いないの日程もふもとっぱらのホームページに記載されているので、ここを確認してから日程を決めましょう。

駐車場、駐輪場はない(テントに横づけする)

ふもとっぱらキャンプ場では、車やバイクを停めるための区画が整備されているわけではなく、テントを建てるスペースに横づけするスタイルになっています。
車両の通路から離れた場所に駐車すると、そのあと四方をテントや車で囲まれて車の出し入れができなくなってしまった、なんて事態もよく発生します。
可能な限り、通路から近い場所を陣地とするといいでしょう。

景色のいい場所をとるなら早めのチェックインを

基本的にどこでも眺めは良好ですが、最高のロケーションを求めるのであれば早めのチェックインを心がけましょう。
特に富士山に面したエリアは人気で、繁忙期にはすぐに埋まることがほとんどです。

洗い場、水道の場所に近いほうがいい

ふもとっぱらでは洗い場と水道が偏在していて、陣取った場所によってはかなりの距離を歩く羽目になります。
洗い場の位置を把握して、近い場所にテントを張るといいでしょう。
また、トイレも同様です。家族など大所帯で行く場合などは特に、トイレの近くにテントを張ったほうが無難でしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。ほかにはない独自の面白さがあるふもとっぱらキャンプ場、次回のキャンプのロケーションにしてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA