キャンプ初心者にオススメ!LEDランタンがおすすめな理由と選ぶポイント

キャンプをするに当たり、必需品であるランタン。
キャンプ泊で最も重要なアイテムとも言えるランタンは、普段何気なく使用している灯りの
大切さを教えてくれる重要なアイテムでもあります。

今回は初心者の方に、LEDランタンがおすすめな理由と選び方をご紹介します!

・ランタンの種類と必要な数

ランタンは明かりを灯す光源のエネルギーの種類によって
大きく次の3つのタイプに分けることができます。

・ガソリランタン:原油を原材料としたホワイトガソリンを燃料とした昔ながらのランタン

・ガスランタン:OD缶やCB缶などのカートリッジ式のガスを接続して使用するランタン

・LEDランタン:LEDチップを発光源として、乾電池や充電式をバッテリーを電源として使用するランタン

:それぞれのメリット・デメリット

・ガソリンランタン
メリット:紹介した3タイプの中で、最も光が強いのが特徴。キャンプサイト全体を照らす”メインランタン”としての
使用に適しています。

デメリット:使用前に発光源となるマントルを空焼きしたり、燃料タンク内の空気圧を高める”ポンピング”
という作業をしなければいけません。

スムーズに使用するためにはある程度の慣れが必要で、比較的中〜上級者向けのランタンになります

・ガスランタン
メリット:比較的入手がカンタンなCB缶を燃料とするため、コストパフォーマンスに優れたアイテムが多いのが特徴です。
着火方法もカンタンなため、手間とスペックのバランスが良い。
調理用の燃料の種類と合わせて使用することで、燃料を共有することができる。

デメリット:こちらも光源となるマントルの空焼きが必要となってくる。
ガソリンランタンと同様にテント内で使用することができない。

燃料も比較的入手できるため中級者におすすめのランタンです。
ガソリンと同様に、一酸化炭素中毒の危険性があるためテント内で使用することはできません。

・LEDランタン
メリット:最大のメリットはスイッチひとつでON/OFFを切り替えることができるので操作が非常にカンタン。
火を使用しないので火災の心配がなく、安心・安全に使用することができる。

デメリット:ガソリンやガスに比べて光の強さで劣ってしまう。
光源がLEDチップのため、暖かさのある光ではなく白っぽい光が多い。

操作が非常にカンタンで電池式やバッテリー式のため、初心者におすすめのタイプになります。
光の強さは他の2種類に比べて劣りますが、最近では1000lm以上の強力なLEDランタンも販売されています。

:理想のランタンの数は3つ

1つのキャンプサイトに必要なランタンの理想の数は3つとされています。

・サイト全体を照らすメインランタン
・テーブル周りを中心に照らすテーブルランタン
・テント内を照らすテントランタン

それぞれの用途に合わせて揃えるのが一番最善ですが、いきなり3つも揃えていくのは
かなりハードルが高いのではないでしょうか?
そうお考えの方にこそLEDランタンがオススメなんです!

:LEDランタンが初心者におすすめな理由

紹介した3タイプの中で、なぜ初心者にはLEDランタンがおすすめなのか。
その理由としては
・光源がLEDチップのため安全に使用することができる。
・一酸化炭素中毒になる心配がなく、テント内で使用することができる。
・明るさの調節ができるものが多く、メイン〜テント内まで一つで幅広く使うことができる凡用性。
・光の色を変えることができる商品も多く、自分のサイトの雰囲気に合わせて変更することができる。
・モバイルバッテリー機能が備わっているものもあり非常に便利
と、初心者の方にとって嬉しいメリットがたくさんあります。

また、設営方法がわからず動画で見る事が多い方は、モバイルバッテリー機能付きのLEDランタンを
選べばデバイスの充電も同時に行うことができ、非常に便利です。

はじめての方や初心者の方にとっては、揃えるべきアイテムが多いため何種類ものランタンを揃えるのは
経済的に少し厳しい場合がありますよね。
そこで、メイン〜テント内までを一つでカバーすることができる高輝度のLEDランタンを最初に購入しておけば、
ランタンの数を減らすことができコストを抑えることが可能です。

・LEDランタンを選ぶときのポイント

次はLEDランタンはどんなことに気をつけて選べば良いのか。基本的な選び方をご紹介します。

Point.1:十分な明るさか

LEDランタンの明るさを表すのは”lm(ルーメン)”という単位です。
ルーメン数が高いほど明るく周囲を照らすことができるため、今回の記事でオススメしている
メイン~テント内を一つで補うことができるランタンを選ぶ場合、最大で1000lm以上の明るさのものを選ぶようにしましょう。

Point.2:調光機能と点灯モードは変更できるかどうか

単に1000lm以上の照射能力があるだけのランタンを選ぶのではなく、
利用するシーンに合わせて明るさを調節することができる物を選ぶ必要があります。

High(最大輝度) / Middle(中輝度) / Low(最低輝度)の最低でも3段階の調節が可能なモデルを選ぶことを
オススメします。また、利用シーンに合わせて光の種類を変えることができるものもあり、
昼光色・昼白色・電球色に変更することができたりもします。

Point.3:電池式なのか、充電式なのか

LEDランタンの中でも採用している電源の方式が違い、電池式か充電式に分けることができます。
現在主流となりつつあるのは充電式の方になりますが、ここはご利用の状況や、お好みに合わせて
選んでも問題ないでしょう。

電池式はコンビニなどで手軽に入手できるメリットがありますし、
充電式は自宅で充電さえしておけば問題なくキャンプで使用できるメリットがあります。

Point.4:大きさや重さはどうか

オートキャンプなどのある程度の積載量が確保できている場合をのぞいて、
大きさや重量も重視するぽいんとになるかもしれません。
軽さに拘る人であればわずか100gほどの軽量なランタンも販売されています。

ただし、軽さ・重量を重視しすぎてしまうとスペック的に低いものが多くなってしまいますので
注意が必要です。

Point.5:その他の機能がついているかどうか

LEDランタンの中には、モバイルバッテリー機能付きのLUMENAのようなモデルや、
災害時でも手回しで充電できるようなタイプのランタンも販売されています。
これらの機能は必ずしも必要ではありませんが、予算に合わせて、ほしい機能がついている
ランタンがあれば購入していくべきでしょう。

・まとめ

今回の記事では初心者の方にオススメなランタンの種類と、選び方をご紹介してきました。
LEDランタンはキャンプ歴の長い上級者の方でも使用しているので、長く使うことができる
アイテムなのは間違いなしです。
これを機会に、ご自分にぴったりなLEDランタンを見つけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA