人気急上昇中!?ソロキャンプに必要な持ち物 Part.1

最近一人でキャンプを楽しむ”ソロキャンプ”の人気が急上昇してきているのをご存知ですか!?
ひとりごはん、一人旅などの一人でどこへでもいきやすくなり、ついにその波はアウトドアのフィールドにまで
やってきた感じがします!

そんなことを先日社内の数人で話していたら、せっかくだからアイテムから揃えて
社内の3人でソロキャンプを体験してみよう!という話になり、
それぞれが異なったテーマを持ちながらソロ用アイテムを購入しました。
1名は当日体調不良のため、急遽参加できませんでしたが残り2名はしっかりとソロキャンプを体験してきましたので
何回かに分けてご紹介していこうと思います!

一人でキャンプって楽しいの!?そんな疑問をお持ちの方も、僕たちが体験してきたソロキャンプの魅力や
必要な道具など、ぜひ参考にしていただければと思います。

今回は筆者である僕の用意したアイテムと使い勝手や思ったところなどを書こうと思います。

用意したアイテム(僕の場合)

アイテムを購入するときに決めた3人それぞれのテーマは
・・・これからキャンプを始めようとするかたで、比較的価格が安いアイテムを購入
Aさん・・・ツーリングキャンプを想定してとにかくコンパクトにできるアイテムを選んで購入
Bさん・・・価格・収納サイズ等こだわらず、自分の欲しいと思ったものを購入

この3テーマでそれぞれ購入したのですが、
僕が担当した初めてのキャンプを想定して比較的価格が安いアイテムですが、
選び方としてはなるべく安く、かつレビュー数が多く評価が高いものを優先的に選んでいきました。

ー必需品ー

テント:BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17

低価格で比較的質のいいアウトドアアイテムを展開しているアウトドアブランド。
ソロ用テントで5000円台と比較的リーズナブルに購入することができ
また使用されている方のレビューもかなり高かったのもあり即決でした。

テーブル:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

Amazonのアウトドアカテゴリで一位をとり続けているおなじみのアイテムです。
価格や大きさのバランスが非常によくできていて、かなり使いやすいアイテムでした。

焚き火台兼BBQコンロ:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台

こちらもソロキャンパーご用達のアイテムではないでしょうか?
焚き火台を兼ねているBBQコンロでありながら、収納時の大きさはB6ファイルにすっぽり入るサイズ。
非常に使い勝手のいいアイテムでした。
金額が安いにも関わらずしっかりとした収納袋がついているところも嬉しいポイントです!

ランタン:ジェントス LED ランタン エクスプローラー SOLシリーズ

LEDランタンというジャンルを牽引しているアウトドアブランドです。
使用方法も簡単で初心者の方にもおすすめなランタンです!

寝袋:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 【最低使用温度12度】

またまたキャプテンスタッグの製品になってしまいますが
千円台で購入できる寝袋で探してみると、一番良さそうだったのがこちらの製品でした。

マット:LICLI レジャーマット 【 極厚 20mm 】 ひとり用

サーマレスト型の断熱素材でできたアウトドア用マットです。

チェア:テントファクトリー ローチェア

テーブルの高さが低いため、チェアはローチェアを選んでみました。
思ったより使い心地がよく価格も比較的安価だったためはじめに購入するチェアと
してもおすすめです。

クーラーボックス:コールマン クーラー エクスカーションクーラー/16QT

価格の安い商品を選んでいても、飲み物や食材を冷やしておくクーラーボックスは
やはり気を使って慎重に選びたいところでした。
コールマンの中でも価格が安めで容量も一人では十分な15Lサイズを選びました。

調理器具

調理・バドニング用ナイフ:モーラナイフ アウトドアナイフ コンパニオンシリーズ ステンレス

食材を切るためと焚き火用の薪を火付け用に細かくするために、アウトドアではおなじみの
モーラナイフを選んでみました。モーラナイフのコンパニオンにはよりバドニングに適したヘビーデューティー
モデルもあったのですが、今回は食材を切る方が用途として多そうなので通常の方にしてみました。

食器:EPI(イーピーアイ) アルミ3点食器セット
カトラリー:
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用 カトラリー セット

その他のアイテム

グランドシート:ユタカ #3000ODグリーンシート 1.8mx1.8m

キャンプでは必需品の部類に入るグランドシートを購入するかどうか迷ったのですが、
今回は前日に雨が降っていたこともあり、地面が濡れていることも想定して購入しておきました。

以上が、今回僕が購入したリストになります。
この他にも、すでに持っていたガスバーナー等も持って行きました。

まとめ

今回は筆者である僕が購入した製品をご紹介しました。
ソロキャンプ についての今回の記事は3つぐらいに分けてレポートしたいと思います。
次回はコンパクトをテーマにして購入したBさんの購入リストをご紹介します!
3回目にキャンプ場のレポートなどをご紹介しますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA