これからの季節に大活躍!ワンタッチテントの魅力

キャンプにはいってみたいものの、”キャンプ用品にそこまでお金を使えない””1年の中でどれぐらいキャンプができるか分からない”
”そもそもテントの設営の手間に抵抗がある””テントは安く買って、他のギアにお金を使いたい”という方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?
そんな方達にオススメしたいのが設営が簡単で、価格も抑えめなワンタッチテント(ポップアップテント)です!
早いものであれば約15秒ほどで設営が完了する手軽さが売りのワンタッチテント。
今回はそんなワンタッチテントの魅力についてご紹介します!

ワンタッチテントの特徴

部品が少なく、本体自体がシンプル

ワンタッチテントのほとんどがポールと生地部分が一体化しているため、
構造がシンプルで、余計なパーツが少ないのが特徴です。そのため一般的なテントに比べて
設営方法も簡単なため、初心者の方でも迷わず設置することが可能です!

軽量で持ち運びが楽

軽量でコンパクトになりやすいワンタッチテントはソロキャンプにもぴったり!
また、キャンプだけでなく、ピクニックや海水浴などのレジャーにも気軽に持っていける軽量さが特徴。
サンシェードや休憩場所がわりにも使いたい方におすすめです!

大人一人でラクラク設置可能!

キャンプ場に到着してからの準備がなかなか慌ただしくなってしまいますよね。
ワンタッチで設営できる簡単構造のため、男性だけではなく女性一人でも比較的簡単に設営できてしまいます。
設営時間を短縮してアクティビティを楽しんだりすれば、キャンプを数倍楽しむことができますね!

何と言ってもお財布に優しい

ワンタッチテントの一番のメリットといえば、やはり価格が安く財布に優しいところではないでしょうか?
初心者やこれからキャンプを始める方は、揃えなければならないアイテムが多いので、
まずは価格を抑えめに購入することができるワンタッチテントを最初に選択するのもありなのではないでしょうか。

ワンタッチテントの気になるところ

ワンタッチテントの特徴(メリット)をご紹介してきましたが、当然気になるところ(デメリット)もあります。

雨・紫外線に強くない

有名ブランドから販売されているドームテントなどであれば、防水加工や生地の耐久性が優れているものが多いです。
それらに比べるとワンタッチテントの機能性はやはり劣ります。UVカット加工がされているものもありますが、
紫外線カット加工がされているからといって、耐久性も優れているとは限りません。

そのため雨が降ってくると、テント内に水が染みてきてしまい、生地自体の劣化が早くなる可能性があります。

ワンタッチテントは、生地の劣化が早いこと・雨に弱いことを把握しておくことが必要です。
生地の劣化はどんなアイテムでも使い続けていれば避けることができませんが、1年に2~3回程度の使用するぐらいであれば、
劣化するスピードにそこまで気になることもないでしょう。

雨に弱いとされるワンタッチテントは、雨が降ってきたら、ブルーシートなど防水性のあるシートを上かかぶせたり、
タープを設営しているのであれば、その下にテントを設営するなど工夫することでデメリットが解決できますよ!

結露問題も避けられない

テントの種類にシングルウォールとダブルウォールがありますが、ワンタッチタイプはシングルウォールのものが多いです。
このシングルウォールのデメリットとして、テント内が結露が発生しやすい特徴があります。

結露の原因としては、テント内と外の気温差が考えられます。
テント内部は外に比べるとどうしても人の体温や吐く息によって温度や湿度が高くなってしまいます。
そのためテント内である暖かく湿度の高くなった空気が水滴に変化し結露が発生する、という仕組みです。

ダブルウォールもシングルウォールもどう対策をしても結露してしまいますが、
シングルウォールの方がテント内に結露が発生しやすいので注意が必要です。結露問題がきになる方は
ダブルウォールを採用しているワンタッチテントを選ぶことをおすすめします。

ワンタッチテントの選び方

ピクニックでの日陰スペース

キャンプに限らず、アウトドアで日陰が欲しいシチュエーションはさまざまあります。
そんなときにおすすめなのは、持ち運びもラクラクで簡単に作ることができるポップアップ式テントです。
収納ケースから取り出すとすぐにテントが立ち上がり組み立て作業はほぼ必要ないタイプのワンタッチテントです。
ただしこのタイプは収納に少しコツがいるため、事前に予習しておくことをおすすめします。

ソロキャンプやツーリングでの使用

ツーリングや積載量の少ない車で出かけるときなどは、コンパクトにできるワンタッチテントがおすすめです。
テント内で立ち上がることができるものは少ないですが、座ったまま過ごせるスペースが確保できるものを選ぶと、
コンパクトに収納でき、十分に睡眠を取ることもできます。

ファミリーキャンプでの使用

ファミリーキャンプでの使用では、家族分の睡眠スペースを確保しつつ
耐水圧・UVカット率が少しでも優れているものを選びましょう。ポップアップ式よりも、
傘のように開けて設置するタイプをおすすめします。

まとめ

今回は手頃に購入できて設営も簡単なワンタッチ式テントについてご紹介しました。
通常のテントにはないメリットや気になる点等ありますが、
そこまでキャンプに行かない方・ピクニックなどにも使っていきたい方にはすごくおすすめできるタイプのテントですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA