キャンプと一緒に楽しみたい。トレイルランニングの始め方

コンクリートの上を走るランニングとは違って、舗装されていない山道を走るトレイルランニング。最近では山間部のキャンプ場の近くにコースが用意されているところも増えてきました。初めての方がいざトレイルランニングを始めようと思っても、当然コースが用意されている山へ足を運ばなくてはいけませんが、キャンプ場の近くにあれば気軽に挑戦することができます。
だんだんと人気が高まりつつあるトレイルランニングはなぜ多くの人々を魅了しているのか?
今回はそんなトレランの魅力や始め方についてご紹介します。

・トレイルランニングの魅力

トレランの魅力はなんといってもありのままの自然の中を走るということ。
なかなか普段触れることができない自然のなかを走ることで気分を開放的にしてくれ、天候にも恵まれたとしたら絶景に出会うことができますし、季節を直接、身近に感じることができ五感を研ぎ澄ませてくれます。

また、走って疲れた体で温泉にはいればすごくリラックスすることができますし、地元の名産を買って帰りキャンプでの夜ご飯で楽しむことも一つの魅力で、これは日常ではそう簡単に味わうことができない経験ですよね。

夏でも涼しい場所が多い

通常のアスファルトの上を走るランニングだと、夏場は暑くて走れない、、、なんてこともありますが
トレイルコースでは標高が高く、木陰になっている場所も多いため夏場でもそこまで暑くならずに走ることができます。

楽しみ方は色々

ランニングという言葉が付いているから走らなきゃいけない、というイメージがあると思われますがそんなことはありません。自然をめいいっぱい楽しむためのアウトドアスポーツの一つです。
勾配が急な場所ではゆっくりと歩いて登り、比較的勾配が緩やかな箇所では自然を楽しみながら自分のペースでランニングする。
ルールなどを気にせず、色々な方法で楽しむことができるのも魅力の一つです。

・始める前に用意するもの

必ず用意しておきたいもの

・ウェア
基本的に、動きを阻害せず、しっかりと汗を吸収&速乾させる機能がついたものを用意しましょう。ボトムスには、基本的にショートパンツで季節に合わせてロングタイツを組み合わせておくといいです。通り雨などの急な天気の変化や気温の変化に対応するためにソフトシェルなどのアウターやレインウェアを持っておけば安心です。

・シューズ
足場が不安定な場所を走るのに適した、トレイルランニング用のシューズが販売されています。普通のスニーカーに比べて滑りにくいのはもちろん、クッションの良さ、フィット感の良さなどの機能を備えたものが出ています。
もちろんランニング用なので軽量であるものが多いです。

・バックパック
休憩中に補給できる携帯食、飲料水、レインウェア、自分のいる場所を知るための地図など、持って行く荷物も意外に多くあります。通常のデイパックではなく軽量でピタッと体にフィットするものを選びましょう。

・ファーストエイドキット
これは初めての方も、トレランに慣れている方も必ず用意しておくべきなのがテーピングや包帯などをまとめたファーストエイドキットです。山道など未舗装の道を走ルため、足元が不安定になり足をくじいたりする可能性が高まります。すぐに処置を施せるよう、テーピングの方法なども覚えておきましょう。

・携行食・補給水
普通のペットボトルを持って行苦のでOKなのですが、走りながらでもバックパックを開けずに給水できる”ハイドレーションパック”というものも販売されています。
また、ゼリータイプのような補給食も用意しておけば安心です!

・ヘッドライト
軽量性に優れたヘッドライトを所持しておけばもしもの時も安心です。
これは必ずしも必要ではありませんが、長時間に渡ってランニングする場合や、初めてのコースに行かれる時は持って行くようにしましょう。

・始める前に注意しておくこと

河川敷などに用意されているようなランニングロードと違い、起伏があり整備が不十分な道は、いつもより足や腰に負担がかかってしまいます。いきなり山に行くのが心配な方は、身近にある公園やゆるやかな起伏がある場所などを探して走ってみましょう。

足元の感覚がつかめてきたら、初心者でも走れるコースを見つけて情報収集をしましょう。
最近ではビギナー向けの数kmで完走できるようなコースもあるのでそう行ったところから走ってみるのもおすすめです。

ただ、たとえ短距離で終わるコースだとしても自然を相手にしたスポーツですから、あらかじめ走るルートや完走までにかかるおおよその時間、天気予報などは事前に下調べしましょう。特に山の天気は非常に変わりやすく、日没も普段より早く感じます。初めて間もないうちは無理をせず、まだ体力が残っているぐらいのペースで楽しんでくださいね。

・まとめ

いかがでしたか?
今回はトレイルランニングについてご紹介しました。
最初は無理に走ろうとせず、周りの景色を楽しみながら歩くぐらいの気持ちで臨みましょう!
もしもキャンプ場の近くにコースがある場合は、いい機会ですのでぜひ挑戦してみてくださいね!

WAQオンライン公式ストア

WAQオンライン公式ストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA