初めてでもわかるキャンプ用キッチンについて

キャンプでの調理を快適なものにするためのアイテムとしてキッチンテーブルというものがあります。ダイニングテーブルよりも天板が高目に設定されているため調理がしやすく、調理道具を置いておける棚などが付属しているものもあり、キャンプでの調理時にすごく役立ちます。
ただ、キッチンテーブルはあると便利だがあまり必要ではないかもという意見もあります。今回はそんなキッチンテーブルについてまとめてみました。

・キャンプキッチンのメリット・デメリット

メリット
・食事をする場所と調理するスペースを分けて使える
・天板位置が高く設定されているため、比較的調理がしやすい
・一つの場所に調理道具などをまとめておけるので整理整頓でき、見栄えがいい
・調理する場所を分けておけるため、子供がぶつかったり等の事故を防げる

デメリット
・収納サイズ大きくかさばるため、積載する荷物の量によっては持っていけない
・そもそもキャンプ場に調理場が用意されているところもあり使わなくても大丈夫な場合もある

メリットとしてはやはり調理場を新たに作ることで料理を行いやすく一つにまとめておけることで見た目がすっきりすルコtが一番ではないでしょうか。しかし注意点として車に積載する時、新たに収納スペースを用意しなければいけません。
またキャンプ場に炊事場が用意されているところもあるので事前にチェック塩ておくことも重要です。

こんな人にオススメ!

子供連れの方
お子様と一緒のファミリーキャンプの場合、子供が地下でく恐れのあるテーブルでの調理よりも、独立したキッチンテーブルで行う方がスムーズで怪我などの危険も事前に防ぐことができます。調理スペースは別に用意しておき、リビングは子どもが遊んだりくつろいだりするリラックスの場として確保しておくといいでしょう。その方が調理も早く終わらせることができ、他のことに時間を使えるようになります!

バーベキュー以外の調理を多く行う方
キャンプでの料理を、BBQではなくガスコンロなどで行おうと思っている方にもオススメです。ガスコンロなどでの調理が多い場合は、普段使っているキッチンのようなレイアウトを作ることができるので快適に料理を作ることが可能です。クーラーボックスなどの重いものを置いておけたりもするので普段と同じような環境で調理したい方にもオススメです!

・キャンプキッチンの配置例

1.キッチンテーブルは少し離れた場所に設置する
当たり前ですがキッチンに火は付きものです。安全面を考えてテントやタープには近づけず少し離れた場所に設置するようにしましょう。これは他のものにも言えることなので、なるべく火の元はタープなどから反して使用するようにしましょう。

2.調理に使うものはなるべく一つにまとめる
調理を行う際に必要になるものは意外と多くあります。それらを別々の場所に置くのではなくなるべくひとつにまとめてスペースを作りましょう。サイト内であってもバラバラに配置してしまうとその都度移動しなければいけないのでスムーズに調理ができないので注意しましょう。

3.なるべく道具同士の高さを揃える
これはご自宅のキッチンと同じように、高さを揃えることで調理を行いやすくなります。アウトドア用として販売されているキッチンテーブルはバーナーを置く部分が少し低めに設計されているため、実際に置いたとき高さが揃うように作られているので快適に使用することができます。

おすすめレイアウト

L型キッチン
調理器具をL字型に作ることで、自分の周りに道具を置いておけるようになります。
そのため、何かするときの移動を少なくすることができ調理をスムーズに進めることができルノでとても便利です。
I型に比べて少し多めにスペースを用意する必要がありますので注意が必要です。

I型キッチン
L字型とは違い調理道具を横一列にしたシンプルな見た目のレイアウトです。普通はリビングに背を向けてセッティングする方が多いのですが、子供がいらっしゃる場合はリビングと対面になるようにセッティングすることで子どもから目を話すことが少なくなり安心して調理することができます。

普段使用しているご自宅でのキッチンでの動きは知らず知らずのうちに身似つくものです。なるべく普段と同じレイアウトになるように設置することでスムーズな動きができます。今回紹介したレイアウトの他にもたくさんあるのでとご自分の好みに合わせてキッチンスペースを作ってみてください。

・まとめ

収納スペースを確保しなければいけないことやキャンプ場にキッチンスペースがある場合など、使うことが少ない使うことが少ないと思う方もいるキッチンテーブルですが、キャンプサイトでの調理を快適にしてくれることは間違いではありません。せっかくのアウトドアをより楽しむために、もし余裕があればぜひ検討してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA